始動

2011.01.03 Monday

0
    明けましておめでとうございます

    あけましておめでとうございます。
    今年も変わらぬ御愛顧・御用命、宜しくお願い致します。

    年が明けて、当店は仕事を再開しました。
    取引先はまだお休みのところが多いので、何の連絡も来ないんですけどね。

    今日はブツ撮りしたり、Web用の画像を作ったりしてました。
    事務仕事や資料に目を通したりもして、スローなスタートって感じです。

    皆様からのご用命をお待ちしてます。

    2010年○と×

    2010.12.31 Friday

    0
      今日は今年最後の営業日です。
      大晦日になって、とうとう初雪が降り、チョットだけ積もりましたね。

      お客様には、今年も当店をご利用いただきありがとうございました。感謝しております。

      大晦日なので、軽く今年を振り返って、○と×(良かったコト、悪かったコト)を考えてみました。

      ・クリエーターズマーケットというイベントで開催された、Tシャツのグランプリにノミネートされた。
      ・Twitterを通じて色んな人と出会えた。
      ・お客様に喜んでもらえる仕事ができた。

      ×
      ・オリジナル商品の開発ができなかった。
      ・売り上げが少なかった。

      来年はもっともっと、仕事して良い年にしたいです。

      皆さんもいい年が迎えられると良いですね。
      来年も変わらぬ御愛顧・御用命、宜しくお願い致します。

      CADの購入検討中

      2010.11.08 Monday

      0
        CADというと取引先の間では、CATIA・SolidWorksあたりがよく使われています。

        当店では使用頻度が多くないので、大抵は簡単なデータを用意して、取引先にて設備を動かす為に調整するのが殆どでしたが、CADでできることが高度・広範囲になってきてるようなので、新しく何か適当なのを導入しようかと興味が湧いてきました。

        最近のは3DのCADはもちろんのこと、CAE(各種解析)も充実してきてます。

        ということで、ここ数日、数社のCADソフトを『何ができて導入にいくらかかるか』色々調べてみましたが、パソコンも見直したほうがイイということに辿り着きました。

        当店の場合、PCはCADをメインに使える構成のものにするのが良さそうです。
        3次元モデリングソフトのRhinoもそうですが、CADってWinで動作するものが殆どです。

        CATIAは規模・価格的に無理なので無視してますが、SolidWorksだと1GBでも動くものの、推奨6GB以上とか記載してありますからねぇ。

        CADの構成内容も取扱店に伺った方が確実ですので、後日伺おうかと思っています。

        仕事データの引越中

        2010.10.15 Friday

        0
          新しい外付けHDD

          仕事で使っているパソコンのハードディスクの中には、画像やURL、色んなアプリで作ったデータなど、様々なデータが保存されてます。
          お客様から提供していただいた資料などもありますね。
          古いものだと10年以上前のデータもあります。

          都度、外付けのハードディスクを追加して対応してますが、とうとうPCの内蔵ハードディスクの空き容量が非常に少なくなりました。
          動作に支障が出ることがあったので、外付けのハードディスクを購入しました。

          これで3つ目です。
          買ったのはPCでもMacでも使えるもので、テレビのレグザにも使えるものです。
          レグザは持ってませんが^^;

          早速繋いで使っております。
          おかげでPCの快適さが戻ってきました。

          Macの外付けハードディスクも空き容量が少なくなってきたので、ここに入っているデータの一部をPCに繋いだ外付けハードディスクに移動する事にしました。

          これが結構時間のかかる作業で難航します。
          作業自体は単純なのですがね。

          まずMacからUSBメモリーにデータを移して、それをPCに繋いで移動するのですが、Macからデータが出て行く際には、ノートン先生がチェックするようになってます。
          するとダイアログが出るので、いちいちクリックしなければなりません。
          しかもUSB1.1なので速度は速いといえません。

          USBメモリーからPCへはUSB2.0ですし、その倍以上の速さで移動するので良いのですが、1日で700個くらいのファイル移動しかできません。
          ファイル移動作業中はパソコン仕事はできませんしね。

          この作業、まだ数日続きそうです。
          早く開放されたい。

          オリジナル商品製作の相談

          2010.09.29 Wednesday

          0
            先日、特定車種のオーナーさんに向けたオリジナル商品製作の相談を受けたので、お客さんのところへ行ってきました。

            ノギス・カメラ・電卓・筆記用具を持参して、久しぶりにローカル線を乗り継ぎましたよ。

            「消耗品といえる部品なので交換需要もあるでしょうし、販売価格を抑えて、純正品の別バージョン的な商品を作れれば売れるんじゃないか」というお話でした。
            調べると純正品は1種類しかないようです。

            商品の販売価格やカラーバリエーション、表面仕上げなども話し合い、それに伴い製作方法も検討してきましたよ。

            その商品は一般的なプラスチック樹脂製で、製作にはロット数・コスト以外に心配ないため、その場で部品の写真を撮って簡単な図面を描いてきました。

            後日、金額見積りを出してみようと思っています。

            コストの折合いがついて生産されれば、オリジナル商品の誕生ですよ。

            社用車のカラーリング制作中

            2010.09.15 Wednesday

            0
              カラーリング施工された車

              お客様の依頼で先週から社用車のカラーリングに取りかかってます。

              通常は相談を受けますと、車を見せてもらって打合せするのですが、今回はお客様にも私にも時間が都合出来そうにないため、施工日まで会うことなく仕事が進んでます。

              これはインターネットがあるおかげですね。

              でも直接会って話した方が、お客様の欲しいものを引き出せるので、できれば会いたいんですけどね。

              メールでやり取りしていると、お客様から具体的な指示はなく、親しみ・存在感・スピード感(躍動感)があるものを希望しているようで、何種類かデザイン案を提案することになりました。

              今はカラーリング施工後のイラストを提案してOKをもらい、施工するステッカーの製作に取りかかっています。

              暑すぎて施工のつらい酷暑がやっと終わり、施工のしやすい季節になってきましたので、カラーリング・マーキング施工のお問い合せ・ご相談お待ちしてます^^

              デザインコンペ第一次審査通過

              2010.06.01 Tuesday

              0
                Tシャツのデザイン作品

                コンテストってほとんど応募しないのですが、応募すれば漏れなく1枚だけ商品にして、主催者からプレゼントしてくれるというので、Tシャツのデザインコンテストに応募しておきました。

                ブラザー工業さんのプリンターで印刷されるということで、「ブラザー製プリンターの印刷状態を知ることができるし、印刷状態やTシャツの生地のサンプルとしてお客さんに見せたり、自分のホームページに掲載したりできるなぁ」と、軽く思っていたのですが、デザイン案が優秀作品に決まって第一次審査を通過しました。

                http://www.creatorsmarket.com/topics/detail.php?no=796

                審査の担当は、主催者であるクリエーターズマーケット((有)ビータ))・ブラザー工業(株)・シバガキ商事だと思います(敬称略)。

                たぶん目の肥えた方達が選考してると思いますので、チョット気分いいですね。光栄です。

                今回11名選ばれたのですが、最優秀作品は今月19〜20日にポートメッセ名古屋で開催されるイベント『クリエーターズマーケットVOL.22』で、来場したお客さんが投票して決まります。

                来場したお客さんの投票となると女性や子供が多いでしょうから、私の作ったクルマやモータースポーツを連想させる作品は、一般受けしたり芸術派の人が好むような作品でないので、最優秀作品には選ばれないでしょうけど、クリエーターズマーケットに行って会場で見かけた方は投票お願いしますね。

                高速バスの予約

                2010.04.29 Thursday

                0
                  WILLER EXPRESSのトップページ

                  来月は横浜に行くので高速バスの運賃や時刻を調べてみました。
                  以前なら名古屋発のJRバスで横浜入りしてたのですが、現在のJRバスは横浜への直行便がなくなったので、JRバスとWILLER EXPRESSを調べてみます。

                  JRバスを使うなら名古屋発東京行きに乗り、東名江田で降りて電車で横浜駅に向かいます。
                  復路は横浜駅発名古屋着のWILLER EXPRESSです。
                  WILLER EXPRESSを使うなら名古屋発横浜駅着があるので乗換なしで簡単です。
                  復路は横浜駅発名古屋着のWILLER EXPRESSです。

                  WILLER EXPRESSの予約が取れれば電車を使わない分安く済むので、ネットで空席を調べてみました。

                  私はクレジットカードを使わないので、JRバスの場合、窓口に行ってチケットを購入することになるので、WILLER EXPRESSの方が便利ですね。

                  高速バスを利用するのは5月の中旬なんですが、空席を調べると殆どの日が埋まってました。
                  その場で会員登録を済ませて、運良く往路も復路も予約できましたが、一番安い21日前までに予約するとお得な『早割21プラン』は埋まってました。
                  皆、予約が早いですねー。

                  料金は復路がスタンダード/早割14プランで2,750円。
                  復路はリラックス/通常プランで3,450円。
                  往復で予約したので、まとめ買割(1便につき50円引き)が適用されてます。

                  支払い方法はカード決済とコンビニ支払いが選べますので、コンビニ決済を選びました。
                  3日以内に支払えばOKです。

                  WILLER EXPRESSって初めて利用するんですが、今のところ安くて便利で良いですね。
                  バス内でのサービスは、寝てると関係無いかもしれないし^^;

                  昼間に名古屋から東京へ行くなら、早割りサービスや平日限定料金の適用で、JRバスもWILLER EXPRESSも大差ないかもしれませんが、横浜便が無かったりネットが使えない分、JRは不便ですね。

                  どちらもサービス合戦してるみたいなので、うまく活用できると良いですね。

                  ハイブリッドカーの試乗

                  2010.04.03 Saturday

                  0
                    プリウスとCR-Z

                    仕事で携わったEVやハイブリッドカーは運転したことがあるけれど、市販されているハイブリッドカーは運転したことが無いので、トヨタとホンダの販売店に行って試乗してきました。

                    まず、ホンダの販売店に行き『CR-Z』に試乗しました。
                    α(アルファ)というグレードのCVT車でしたが、ノーマル、エコ、スポーツと走行モードを変えてもキビキビ走りますね。
                    ハンドルも若干クイックかも(普段乗ってるクルマがダルだからそう感じるのか?)。

                    このフィーリングは一般的なクルマみたいで、ハイブリットカーと感じないですね、車重の軽さも影響しているのかな?
                    スポーツモードにするとエンジン回転は上がって、任意のギヤに固定して走ることができます。

                    このクルマがハイブリットカーと感じるのは、信号待ちでエンジンストップしてるときくらいかも。
                    「エコ運転を意識しないでも燃費は15km/l以上行くでしょう」と営業さんは言ってました。

                    運転してて、クルマから伝わってくるインフォメーションは中々良かったのですが、身長180cmの私にはハンドル位置がチョット低くく、運転ポジションに違和感があり、メータも見づらかったです。
                    これは購入するならマイナスポイントかなぁ、長い付き合いになると苦痛でしょう。

                    ハンドルに付いているシフトチェンジパドルの操作は、ウィンカーとワイパーのレバーが邪魔で操作しにくかったです。
                    慣れれば問題ないレベルかなぁ?
                    デジタル表示のスピードメーターもチョット馴染まないなぁ。

                    それと、前方視界はボンネットが全く見えないので見切りはつかみにくいですね。
                    そのうち慣れてしまうんでしょうが、特に身長の低い人は、鼻先が解らないのは苦手なんじゃないかな。
                    クルマを降りて外観を見ても、フロントのオーバーハングは短いし、小さいクルマなのでボンネットもそんなに長くはないんですけどね。

                    運転中、後方確認のためサイドミラーを見ると、張り出したリヤフェンダーの大きさが目に止まりますが、これも長く乗れば慣れてしまうので問題ないでしょう。

                    小さいクーペスタイルのクルマですし、リヤシートに人が乗るのは無理でしょうから、このクルマを買うのは割り切った使い方の人になるでしょうね。

                    CR-Zはハイブリッドカーを意識せず今まで通りのクルマと思って乗れるクルマを目指して作ってる感じがしましたね。
                    不満とまで言いませんが、大きく気になったのは運転ポジションくらいで、大きな感動もない『まぁまぁなクルマ』でした。

                    次にトヨタの販売店に行き、『プリウス』の試乗をしました。
                    プリウスはユックリ走っている時は電気のみで走っていて、スピードが出てくるとエンジンを使うのですが、試乗レベルでも電気だけで走っている時と、加速途中、エンジンが動き出してエンジン音が聞こえてくるのに気づきます。
                    とても静かですけどね。

                    エンジンの動き出しに違和感はないです。
                    スピードが出てても、加速中や一定速度で走っているかで、電気とエンジンの使われ方が違ったり、ブレーキング時にはエネルギーが蓄えられてるのをペダルとメーターから解るので、ハイブリッドカーを運転してるって感じますね。

                    プリウスって、電気製品チックなクルマって印象です。
                    走行モードの切替ボタンの作りや、エンジンのかけ方も、スタートボタンを長押しじゃなくてワンプッシュでOKというところに、電気製品を意識したのかなぁと思いました。

                    不満だったのはハンドル位置が低かったことです。
                    CR-Zより低くて運転ポジションに違和感があり、操作もそれを意識する必要があったので、私がこのクルマを買うことはないです。

                    内装の質感もチープでしたし、小物入れも使いにくそうでした。
                    センターメーターも馴染まないなぁ。

                    視界や操作感は今までのクルマと変わらないけど、プリウスは運転者にハイブリッドカーだと意識させる作りだなぁと感じました。
                    車重の影響で、スピードが出てくると足回りやブレーキに特徴が出てきそうな気もしました。
                    運転ポジションがNGだったので、根本的に手抜き設計が伺えるクルマでしたね。

                    2台の試乗後、愛車に乗り換えるとハンドルやブレーキがルーズに感じます。
                    まぁ、どっちも最近のクルマなので色んな操作はカチっとしてるし、クオリティも上がっているので当然なんですが、旧車も悪くないですね。

                    新しいからといって、「とても魅力的か?」と問われると、そうでも無いのがクルマですね。
                    試作車で性能やクオリティにモノ足らないと思うことがありますが、市販車も正常進化してるとは限らないし、買うとなると気に入るのは絞られるかなぁ。

                    カラーリング用ロゴの微調整

                    2010.03.16 Tuesday

                    0
                      営業車やレーシングカーなどのカラーリングを検討する際、クルマのイラストを描いてカラーリングしたりロゴマークなどを配置して検討しています。

                      当店の場合は、この検討用イラストのデータを元に、マーキングシート(カッティングシート)を切り出したり、ステッカー用のデータを制作しています。

                      イラストに配置するロゴマークは、私が作ったり支給されたりするワケですが、使用(貼付け作業)時の大きさ・バック(背景)や周りの色によっては、微妙にロゴを修正加工しています。
                      もちろんオリジナル形状のイメージを崩さないように加工します。

                      この作業によってロゴマークが映えて、周りの色に負けたり沈んだりしないようにしているんです。

                      ロゴマークは何も考えず、そのまま使ってるわけではないんですよ。
                      この作業はF1などのデザイン部でもされています。

                      また、汚れやメンテナンスの際に剥がれにくいよう、わざとシャープに尖った角を丸めたり、細すぎる線や部分的に太くすることがあります。

                      ロゴマークって、何も考えずそのまま使う場合もありますが、結構気配りしているんですよ^^