見たことある?珈琲の果肉Coffee flourコーヒーフラワー使ってみた

2016.04.04 Monday

0
    クッキーを仕込み中

    先日はクッキーを焼いたんですよ。仕事っぽくないですけど。

    「コレで何かできないかな?」ということで、ある食材をいただきました。
    食材って初めてで、28デザインワークスとしては異例^^
    新商品の接着剤やマーキングフィルム・道具などなら、こういうことありますけど。
    コーヒー屋さんとのつき合いがあって、たまたまなんですけどね。

    Coffee flour(コーヒーフラワー・コーヒーの粉)

    いただいた食材というのは、コーヒーの果肉を粉末にしたものです。
    コーヒーの果肉って通常は、珈琲豆を作る工程ではゴミとして捨てている部位です。
    ビジネスチャンスを狙っているんですね。

    海外では既に『Coffee flour(コーヒーフラワー・コーヒーの粉)』って名前で商品化されて流通していますが、日本では見たことないですよね。

    調べると、小麦粉の代わりに使えるらしいのですが、Coffee flour を使った料理やお菓子は見つかりませんでしたし、Coffee flour を知っている知り合いは居なかったので、クッキーを焼いてみたんです。

    粉末の状態では、きな粉とかパウダー状のブラウンシュガーみたいな外観で、生っぽい新鮮な香りがします。
    私はイチジクを想像したんですが、少し口に含むとクルミや穀物っぽい感じもします。

    クッキーのレシピはバターとハチミツを加えて、180度で 18分焼くだけです。
    比較用に、同じレシピで薄力粉でも作りました。

    Coffee flour(コーヒーフラワー・コーヒーの粉)を使ったクッキー生地

    いただいたコーヒーの果肉の粉に材料を加えて生地を作ると、コーヒーっぽいに色に変化しましたよ。
    意外にも、焼いている最中は『ゴボウ』のような香りが強烈にします^^

    味ですが、酸味を感じるコーヒー味がスゴイです。
    珈琲豆ではなく、くだものに当たる部分なのに!
    バターとハチミツ感は全くありません^^;

    食感は穀物のようなパサ付き・ザラザラ感があります。『The シリアル』って感じです。
    味の傾向を探る試作なので、とても美味しいわけではありませんが、通常のクッキーのように甘みや塩っ気を加えたり、小麦粉のような他の粉とブレンドすれば、味的には問題ないと思いました。

    Coffee flour(コーヒーフラワー・コーヒーの粉)で作ったクッキー

    この写真の中で一番美味しかった(食べやすかった)のは、コーヒー屋さんが作った丸いベージュ色(コーヒーの果肉 20%)のモノでした。砂糖も足してあります。

    ちなみに配合比は
    • 吹き出し形の一番濃い色のは、コーヒーの果肉 100%
    • 丸いベージュ色のは、コーヒーの果肉 20%(小麦粉 80%) 
    • 吹き出し形の一番薄い色のは、コーヒーの果肉 0%(薄力粉 100%) 

    近い将来、コーヒーの果肉を粉状にしたものや、それを使ったお菓子・食品が日本でも流通するかもね。
    お魚のマグロも、最初は捨ててる部位だったのが、現在は大人気の食材ですもんね。

    28デザインワークスは業界問わず、楽しいお仕事しますよ^^


    → 28デザインワークスのデザイン&ブランディングに戻る

    市販化はよ!トヨタS-FRが気になったよ東京モーターショー2015

    2015.11.24 Tuesday

    0


      今年は東京モーターショーの開催年で、先月 11月末から今月 12月 1週目まで開催されていましたよね。
      今回は 60周年だったんですよ、イベントも多かったんじゃないかな。

      でも、いつものことですが、私は見学に行かなかったです。
      人の多いところは苦手ですし、落ち着いて写真も撮れないでしょ^^;

      名古屋か大阪のモーターショーに行こうかと思っていましたが、日程のタイミングが微妙になってきました。
      展示台数も東京と比べると少なくなりますし、興味わく展示も無さそうなので、気分的には追い打ちですね。

      今年の東京モーターショーの展示で、私が自動車ユーザーの立場になって一番興味湧いたのはクルマは、トヨタの『S-FR』でした。
      趣味的要素が多そうなクルマですが、すでに今まで乗ってきたクルマとスペック・大きさの比較をしてしまいました。

      技術的にチョット注目したのはヤマハの『SPORTS RIDE CONCEPT』です。

      → SPORTS RIDE CONCEPT のサイト

      RTM成形なのか?連続繊維ではないカーボンで広い面積のパネルを作って、シャシーに使っていますよ。
      まだまだ広い面積の成形って難しいんですよ。
      その内部に金属製のフレームがあるのが?バイク屋さんらしさなのか?新しい技術にトライしているのが伺えます。

      前回の東京モーターショーはどうだったかというと、もう記憶にないです。
      印象に残ったクルマは無かったってことですね。
      ざっと PC の中を覗いても、写真すら出てきません(汗

      その前といいますと、スズキの『REGINA』が気に入って印象に残っています。
      800cc くらい排気量で『ケロヨン』ってキーワードが似合いそうな車両でした。

      特にこの頃から小排気量で、使いやすい・優れたユーティリティのクルマに興味もってます。
      私の現状で、ボディや排気量の大きなクルマは不要になっているからですね。
      でも、「荷物はたくさん積めるといいな」という感じが今も続いています。

      トヨタ S-FR は市販されるかなぁ?
      反響次第かなぁ?

      パッと見た感じでは、ヘッドライトにボンネットが被ってる感じがどう表現される(作られる)のか?気になりました。
      概ね生産に問題なさそうな感じですが、どうなんでしょうね。
      マツダ ロードスターやホンダ S660 のような 2シーター・オープンカーとも差別化(すみ分け)できて、セールス的にも問題ないんじゃないかと思います。

      トヨタさんが得意にしているハイブリット車じゃなく、『86』のようにレシプロエンジンで、FRとマニュアルミッション(またはスポーティーなオートマチックトランスミッション)の組み合わせが興味わきます。
      1,000cc 以下ですと更に^^

      2011年のスズキ REGINA は、「反響次第かも」って言われてましたが、生産されませんでした。
      これは人気なかったのかな?翌年にも見かけたので、何か検討や開発はあったのかもしれませんが。

      トヨタ S-FR にチョット期待しています^^






      → 28デザインワークスに戻る

      アイデア整理にイイかも!STALOGY 365デイズノート買ったった

      2015.09.03 Thursday

      0
        エディターズシリーズ365デイズノート表紙

        ネタ帳を用意したんですよ。
        今までは裏紙でメモパッドを自作して使ってまして、不要になったものから捨ててたんですが、ボツ案や制作工程も残してみようかと思って。

        どこかのオリンピック担当デザイナーみたいに「デザインの制作工程を公開して」と言われても対応できますし^^;

        用意したのは『ニトムズ ノート STALOGY 365Days Notebook』 です。

        → エディターズシリーズ 365デイズノートのウェブページ

        東京駅前の KITTE 内の『THE SHOP』で偶然見つけたました。
        表紙の雰囲気イイですよ^^
        昨年、日本最大の文具アワード『第23回日本文具大賞』にて、デザイン部門優秀賞を受賞しています。

        エディターズシリーズ365デイズノート中身

        用紙が薄いので、ノートの厚みは 16mm です。
        使うペンによっては裏写りするかも。
        毎日 1枚つかっても 1年使えて、薄い 5mm 方眼が印刷してあるのが便利ですね。

        でも、各ページの上部に月・曜日・日付、左側に時刻を表す数字も印刷してありますが、文字が小さすぎて見づらいです。
        サイズは A5・A6・B5・B6 があります。

        コレをクライアントの数だけ用意して、1社に 1冊で使っていきます。
        モレスキンよりは安価ですが、とても安いとは思えない金額になりますが。
        amazon で買うとチョット安いかな。

        3日坊主にならなきゃいいけど(汗



        → 28デザインワークスに戻る

        軽い!小さい!多めの荷物が載る!気になる1000cc以下のクルマのまとめ

        2015.05.28 Thursday

        0


          28デザインワークスで「クルマ欲しいな」と思っているんですが、興味あるのは 1000cc 以下のクルマなんです。
          1日おきにガソリンを満タンにしていたときもありましたが、以前とはクルマの使い方や走行距離が変わってきてるんですよ。

          日本の自動車税が 500cc 刻みというのもありますが、
          • 軽い
          • 小さい
          • チョット多めの荷物が載せられる
          というのが理想です。

          日本ですと軽自動車というカテゴリーがありますので、その上のクラスとなると 1000cc 以上からとなりますが、海外で小さいクルマとなると 800cc 位からあるんです。
          国内では売ってませんが、日本の自動車メーカーでもインドなどに向けて作ってるんですよ。

          特に海外では『小排気量+ターボ』というカテゴリーが確立されてきました。
          日本のメーカーはハイブリッドに力を入れてたせいか、この分野では海外メーカーに置いてかれてます。

          25年くらい前の会社員だったとき、社内で自動車談義をしていて、
          「軽自動車くらいのエンジンでクラウンくらいのボディ無理かなぁ?」と言ったら、
          「パワー的に無理でしょ」
          と言われたことがあるんですが、今は可能になって常識になっているんですよね。

          小さいクルマが出てくるとチェックしてるんですが、特に気に入ったクルマをまとめてみました。
          2015年 5月現在、国産車は該当なしで、輸入車で 3台注目しています。
          • Ford フィエスタ
          • Renault ルーテシア ゼン
          • Fiat パンダ
          今後、ルノーからミッドシップのトゥインゴ、プジョー 108 が輸入されるかもしれませんが、そうなると候補かも。

           
          エンジン
          車名 種類 総排気量(cc) 最高出力(kW(ps)/rpm) 最大トルク(N・m(kg-m)/rpm)
          Ford フィエスタ 直列 3気筒ターボ 997 74(100)/6,000 170(17.3)/1,400-4,000
          Renault ルーテシア ゼン ターボ付直列 3気筒 DOHC 12バルブ 897 66(90)/ 5,250 135(13.8)/ 2,500
          Fiat パンダ 直列 2気筒 8バルブ マルチエア インタークーラー付ターボ 875 63(85)/ 5,500 145(14.8)/ 1,900











           
          動力伝達装置
          車名 トランスミッション
          Ford フィエスタ セレクトシフト付電子制御 6速パワーシフトオートマチック
          Renault ルーテシア ゼン 5速 MT
          Fiat パンダ ATモード付 5速シーケンシャル(デュアロジック)











           
          寸法・重量・燃費
          車名 全長(mm) 全幅(mm) 全高(mm) 車両重量(kg) 燃料消費率(km/l)
          Ford フィエスタ 3,995 1,720 1,475 1,160 17.7(JC08モード)
          Renault ルーテシア ゼン 4,095 1,750 1,445 1,130 -
          Fiat パンダ 3,655 1,645 1,550 1,070 18.4(JC08モード)
















          → 28デザインワークスに戻る

          次はあなたかもしれない!すべての業務は問い合わせから始まるよ

          2013.11.20 Wednesday

          0
            豊川市の珈琲屋さん『リンク珈琲』

            先週末は仕事の相談をうけ、豊川市の珈琲屋さんに伺ってきました。

            カフェとか喫茶店ではなく、焙煎したコーヒー豆をショップや個人のお客さんに販売しているお店です。
            着くなり珈琲のイイ香りに包まれます^^

            当店は全国を対象に営業しているので、色んなところに行けると思ってる人もいるかもしれませんが、結構大変なんですよ。

            雪渋滞でクルマの中に缶詰になったり、最寄り駅から数時間歩き続けることもあります^^;

            この日はホームページやネット通販などのお話を数時間してきたのですが、珈琲屋さんのお仕事を手助けすることになりました。

            デザインを通じて、少しでも売り上げに貢献できるよう動きますよ!
            ブランドの雰囲気づくりや、ネット上での営業に携わります。

            具体的には、まずロゴのブラッシュアップ(洗練してリニューアル)やら、ホームページの制作ってとこでしょうか。

            お客様には来年中に何か手応えを感じてもらえればと思ってます。
            売上が凄く上がれば申し分ないですが。

            今回のようにトントン拍子に仕事が決まっていくと気持ちイイですね。
            仕事開始まで長い時間がかかったり、仕事にならなかったり。
            ときには完了まで一度も会わず、メール連絡だけで仕事が進んでいって完結したりします。

            当店の仕事は様々なパターンがあります。
            すべて当店の担当者が請け負ったり、お客様の職場に入り込んだり、パートナー企業と一緒に仕事を進めたり。

            もしかして特徴的な業務形態かな。

            まだまだ皆さんのお役に立ちたいですねー、仕事の相談まってます^^
            次のお客様はあなたかもしれませんよ。


            → 28デザインワークスに戻る

            いち早く体験!スターバックスさんから美味しいオリガミ届いた

            2013.09.27 Friday

            0
              スターバックスさんから何か届いた

              めっきり秋風が清々しくなった昼間、郵便配達がわざわざチャイムを鳴らしたので、頼んである材料の資料が届いたかと思ったら、スターバックスさんからの荷物でした。

              ???と思い開封したところ、どうやら以前応募しておいた会員プレゼントに当選したようです^^

              中身はドリップコーヒーでした

              ありがたいなー。
              10月 1日から発売される『オリガミ』というドリップコーヒーが送られてきました。

              全部で3種類あります

              ・ライトノートブレンド(ブロンドロースト)
              ・パイクプレイスロースト(ミディアムロースト)
              ・カフェベロナ(ダークロースト)

              の 3種で、どれもアラビカ種のコーヒー豆を使っているそうです。

              ライトノートブレンドはココアや炒ったナッツがほのかに香る、軽めのコクが特徴の穏やかで親しみやすいコーヒー。

              パイクプレイスローストはカカオやナッツの香ばしさに、なめらかな後味が特徴。

              カフェベロナはローストの深みや甘みと、しっかりしたコクのある豊かなブレンド。

              『オリガミ』というネーミングは、パッケージの見た目や、1杯ずつ丁寧にコーヒーの粉を包む行為が、日本の伝統文化の『折り紙』とマッチすることから名付けられたそうです。

              早速、休憩時間にいただきました。
              私はミディアムローストのパイクプレイスローストを選択。

              ドリッパーをコーヒーカップにセット

              ドリッパーの上部を開いたとたん、コーヒーの香りが周りに広がりますよ。
              癒やされますねー。

              飲み方は一般的なドリップコーヒーと同じように、ドリッパーの上部を開いてコーヒーカップの上に乗せたら、お湯を注ぐだけです。

              セットしたドリッパーにお湯を注ぐだけ

              美味しい入れ方として、パッケージとドリッパー自体に、図入りで使い方が説明されてます。
              親切ですね。
              でも、ドリッパーに書いてある説明の文字は小さいので、高齢者にはキビシイです(汗

              味はお店で飲むのと変わらないかな。

              このオリガミがあると、既存の『ヴィア』はいらなくなるかな?
              いや、フレーバーの種類はヴィアのほうが豊富だから需要あるのか。

              パッケージがシッカリしてて、長期保存してても風味が落ちないと思うので、私の場合、来客用にストックしておくのが良さそう。

              オリガミ飲んで落ち着いたので、終業時間まで仕事が捗るかもね^^




              美味い!フェーヴ・ド・カカオに行ってきた

              2012.02.21 Tuesday

              0
                フェーヴ・ド・カカオの焼菓子

                今日は事業者のイベント『確定申告』に出かけました。

                会場の混み具合によって帰ってこれる時間が読めないので半日あけてたのですが、予想外にも 5分かからず終了できたので、近所のフランス菓子屋さん『フェーヴ・ド・カカオ』へ行って来ました。

                私、おっさんですが、チョコやフランス菓子が大好きなんですよ。

                1ヶ月ほど前にお店のことを知り、気になってたので初めて訪問しました。

                本格的なフランス菓子のお店なんですが、ケーキはありません。
                焼菓子・チョコに特化しているお店です。

                ここのお菓子に派手なデコレーションはありませんよ。
                自然の風味や素朴感にあふれる商品ばかりです。

                『フェーヴ・ド・カカオ』はフランス菓子の本来の姿を守っているお店で、とても好感がもてますね。
                小さい空間で営業されてるのですが、店内の色使いやディスプレイにもコダワリ・コンセプトがしっかりあって、お店の雰囲気も大切にしていました。

                コダワリのあるお店なので、フランス菓子やチョコの事を色々教えてもらいましたよ。
                それだけでなく私の仕事がら、桑名事情やビジネスのこともお話してきました。

                説明を聴いて色々目移りしたのですが、お菓子はケークオカカオ(Cake au cacao)やショコラを買ってきました。

                さすがにどれも美味しかったですよ。
                味わいつつも、一瞬で食べてしまいました。

                市内ではスーパーとガソリンスタンドくらいにしか、お金を落とさないんですが、このお店は通いますね。

                近所では数少ない、私が通うお店の 1つです。




                Googleから簡易書留が届いたら

                2012.01.17 Tuesday

                0
                  Googleからの簡易書留

                  珍しく郵便受けに郵便局の不在通知が入っていて、見るとカタカナでグーグル様から簡易書留を預っていると書いてありました。

                  「何の書類かなぁ、心当たりないなぁ、Googleさんと同じ名前の会社からセールスかなぁ」と思っていました。

                  郵便屋さんに再配達をしてもらうと、封筒にあの有名なロゴが印刷してあり、「ホントにGoogleさんだなぁ」と思いつつ開けてみたところ、すっかり忘れてましたが、以前、『Googleオープンビジネスパートナー』のアンケートに協力したんでした。

                  お礼として、QUOカードが贈られてきましたよ。

                  QUOカードが贈られてきました

                  嬉しいな。

                  ありがとうございます、Googleさん。

                  当選した!GIGAZINEさんからのプレゼント

                  2011.08.19 Friday

                  0
                     GIGAZINEさんから荷物届いた!

                    『GIGAZINEからの2011年夏休みプレゼント企画「アンケートに答えて、まとめて全部持っていってください」』に応募してたんですが、見事当選しました。

                    8月9日に当選メールが来ていたのですが、本日のお昼にクロネコさんが届けてくれました。

                    商品は1/48 メガサイズモデル ガンダム ANAオリジナルカラーVer.です。

                    ガンプラ貰っちゃった!

                    バンダイのガンプラとANAとのコラボレーションアイテムで、搭乗者だけが購入できるANAオリジナルカラーのガンダムです。


                    GIGAZINEさん、ありがとうございました!
                    1