カスタムしました!コップのフチ子があなたのオリジナルに

2016.11.17 Thursday

0

    コーヒー屋さんのフチ子

     

    「こんなこともできるの?」ってよく言われますが、先日、『コーヒー屋さんのフチ子』を納品したんですよ。
    元々は東急ハンズ限定品だったフチ子のカスタマイズですね。

     

    フィギュアのカスタムなんてしたことないのですが、製作数量も少なかったですし、要はプラスチック製品の改造なので請けました。

     

    といっても作業は、東急ハンズカラーの緑色だった部分を茶色にして、コーヒー屋さんのロゴマークを貼付しただけです。

     

    書くとカンタンっぽいですが、気を使ったり手間がかかったりするんですよ。

     

    塗装するための脱脂・マスキングが細かくて複雑だったり、塗装の際はタレないよう薄く何回もしたりと。
    いざ塗装作業!となって分かったのですが、腕の部分と身体の部分の隙間が狭くて、対策していないと接触したりするんですよ。

     

    また、元々の塗装がどういった性能のモノか分からないので、探り々の作業になります。
    脱脂する際も「元々の塗装が禿げてしまわないか?」気を使いますし、今回つかう塗料がうまく馴染むか?問題ないか?やってみないと分からないこともありますので。

     

    古い塗装に新しい塗装を上塗りする際、相性が悪いと塗膜が縮んだり密着しなかったりすることもあるんですよ、自動車など工業製品の場合ですと。

     

    フチ子の胸に貼付したロゴマークは、クロマティック(インスタントレタリング)を使いました。
    ステッカーを作ろうかとも考えたのですが、最終的には価格と見栄えの良さでクロマティックを採用しました。

     

    このロゴマークは直径 18mmで、一番細い部分は 0.1mm って感じなのですが、とても精巧にできてます。

     

    おかげで全体的に、非常に満足度が高い仕上がりになり、無事納品できました。
    28デザインワークスは色んな業務を請けていますので、何かありましたらご相談くださいね^^

     


    → 28デザインワークスのホームページに戻る
     

    朗報!オリジナルの梱包テープ製作が手軽になりました

    2015.05.11 Monday

    0
      パッキングテープ(梱包用テープ)のデザイン・製作

      28デザインワークスは販促グッズやノベルティグッズの製作のお手伝いもしているのですが、その中にはパッキングテープ(梱包用テープ)のデザイン・製作なんていうのもあるんですよ。

      封筒の封を閉じるときやラッピング、梱包の際に使うテープですね。
      素材は PET だったり OPP だったりします。よく見かけるテープです。

      ホームセンターや雑貨メーカーのテープを愛用してるかたも多いのでは?

      オリジナル梱包用テープの良い点
      一般的な汎用品ですと透明か単色、または、模様や取扱い注意的なことが印刷されているモノしかないと思いますが、会社名や商品名、ロゴなどを覚えてもらったり存在感を出したり、イメージアップを考えると、テープにもデザインを施した、『オリジナルのテープ』を使うことってオススメなんですよ。

      デザインによっては
      • 配送業者に丁寧に商品を取り扱ってもらうのを促す
      • 開封防止(防犯)
      の役目も期待できます。

      梱包テープに『取扱注意』とか『割れ物注意』的な印刷をすることで、注意書きのシールを減らすことができたり、オリジナルのテープを使うことで、配送中に(第三者に)開封されることを防止できたりします。

      汎用のテープで封を閉じてる場合ですと、届く前に第三者によって開封されても、同じようなテープで封を閉じられると(開封されたことが)分からないですよね。
      オリジナルの梱包テープは防犯にも役立つわけです。

      オリジナル梱包用テープの製作について
      オリジナルデザインのテープはオススメなんですが、以前は大量なロットの製作でないと印刷屋さんは受注してくれなかったり、コストが合わず製作困難だったんです。

      大量ロットでの製作は、1個あたりの金額は低くなるものの、費用もかかってました。
      これがマイナス要素で「製作したいけど、製作できない」ってことも多々ありました。

      ですが、朗報です。
      印刷屋さんの努力?テープ印刷をする機械のコストが下がったためか?身近になったためか?
      やっと 1つからでも製作可能になりました。

      テープの幅は 3種類
      • 15mm(3m巻・5m巻・10m巻・15m巻・20m巻)
      • 38mm(3m巻・5m巻・10m巻・15m巻・20m巻・25m巻・30m巻)
      • 50mm(3m巻・5m巻・10m巻・15m巻・20m巻・25m巻・30m巻)

      テープ自体の色は、白・透明・黄・青・赤・ピンクの 6色。
      素材は 15mm が PET 45μ、38mm と 50mm は OPP 60μ です。
      どちらも紙管内経は、約76mm(3インチ)です。

      といっても、1つの製作ですと、印刷だけで 2,000〜4,000円しますので、製作数は多いほうがお値打ちです。

      ちょっとマイナス点は、この印刷機の場合、単色印刷(黒・白・青・赤)に限ります。
      また、汎用品ですと 50m巻もあると思いますが、30m巻が一番長いものになります。

      なので、28デザインワークスは、オリジナルテープを大量に作る場合は、従来のテープさんに手配して(多色刷りも可能でバリエーション豊富です)、小ロット製作の場合は、新しい印刷機を持っている印刷屋さんで対応します。

      オリジナルのパッキングテープ(梱包用テープ)を作ってみたいかたは、気軽に相談ください^^


      → 28デザインワークスに戻る

      オススメのノベルティ!オリジナルデザインでチロルが作れるよ

      2014.12.09 Tuesday

      0
        オリジナルデザインでチロルが作れるよ

        時々してるんですが、今年もチロルチョコのデザインをさせていただきました。

        データを作るのにコツというか注意点がチョットありますので、紹介しましょう。
        チロルチョコは比較的お安くノベルティグッズになるので、オススメなんですよ^^

        チロルチョコってパッケージ(包装紙)をオリジナルデザインで作れるんですよ。
        結婚式の引き出物や、子供の成長に合わせた記念グッズ用のサービスだと思いますが、イベント用や企業のノベルティグッズとしても OK なわけです。

        作ってくれるところ(私がチェックしている会社)は、現在 2社あります。
        製作プランや仕様(カスタマイズの範囲)に合わせて選ぶとイイですよ。

        この 2社は『MYTIROL』と『DECOチョコ』でして、いろいろ差があります。
        チョット紹介しますが、詳しいことは各サイトを参照ください。
        MYTIROL は、チロルチョコの公式サイトからもリンクされてます。
        DECOチョコは実店舗が東京にありまして、ノベルティグッズの会社かな?
        (私、2社の関係はよく分かっていません^^;)

        → MYTIROL
        → DECOチョコ

        「どちらに頼もうか?」と迷ったとき、気になる MYTIROL と DECOチョコの違いは
        1. 価格
        2. チョコのカスタマイズ範囲

        になると思います。

        1)価格は、
        MYTIROL... 1セット 30個入り 2,680円(税抜き)
        DECOチョコ... 1セット 45個入り 2,700円(税抜き)

        送料はどちらも 500円です。

        2)チョコのカスタマイズ範囲ですが、
        MYTIROL は見た目や味が 1セットの中でイロイロな組合せで 3種類作れます。
        既成品にあるミルクチョコや、きなこチョコだけではないんですよ。

        (2014年 12月の時点で)トップチョコ 4種、中身 5種、ボトムチョコ 4種を組合せてオリジナルチョコが製作可能です。
        見た目がきなこチョコなのにアーモンドを入れるってことも可能なんですよ。時期によって種類は変わるんでしょうね。
        包装紙に記載する◯◯味っていうのもオリジナルにできます。

        DECOチョコは 1セットの中で 3種類まで選べますが、既成品のみです。
        (2014年 12月の時点で)生クリーム入りミルク味・ホワイト&クッキー味・いちごゼリー味の中からしか選べません。

        チョコに細かいチョイスをしたい場合や、きなこチョコが欲しい人は MYTIROL を選ぶことになります。

        でも、贈答用やノベルティに使うストラップや各種のケースは、MYTIROL にはなくて DECOチョコで購入できるんですよ。
        用品が充実してるのは DECOチョコになります。

        納期も DECOチョコのほうが早そうです。

        肝心の、注文する際のデータですが、綺麗なデザインにしようと思うと、注意点がありますので紹介します。
        詳しい注意点は各サイトとも用意してありました。

        上記写真のようなロゴマークを利用したチロルチョコを『DECOチョコ』で作った際のことです。
        サイト側で用意してる背景やフレームは使っていません。
        • データ形式は JPG か PNG
        • 色は RGB
        • 画像容量は 3MB以内 260×260px(23×23mm)
        • 白いフチができます

        要はデザインした画像を用意するだけなんです。
        が、ロゴマークってイラストレータ(色設定は)CMYK で作ってまして、デザイン(レイアウト)の検討もイラストレータでしてますので、決定したデザインの色を RGB に変換してからフォトショップに持って行って、(今回はすべて)260×260px の PNG画像を用意しました。

        JPG よりも PNG のほうがデータ容量は小さいのですが、チロルチョコのでき上がりはどれも綺麗で満足できるものでしたよ。

        チロルチョコのでき上がりには 2mm幅の白いフチが付きますので、それを考慮してデザインをすることも必要になります。
        チロルチョコのサイズは 27×27mm で、用意する画像は 23×23mm(最低 260×260px )ということです。

        注意点をチョット気に留めておけば、お気に入りのチロルチョコができるわけです^^

        チョコって嫌いな人は少ないですし、チロルチョコなら小さくて、配布がカンタンなのか?おやつに向いてるのか?喜ばれますのでノベルティやプレゼントにオススメですよ。

        自身でデザインできなかったり、複雑なデザインで作ってみたいかたは、28デザインワークスに相談ください^^


        → 28デザインワークスに戻る
        1