仕事データの引越中

2010.10.15 Friday

0
    新しい外付けHDD

    仕事で使っているパソコンのハードディスクの中には、画像やURL、色んなアプリで作ったデータなど、様々なデータが保存されてます。
    お客様から提供していただいた資料などもありますね。
    古いものだと10年以上前のデータもあります。

    都度、外付けのハードディスクを追加して対応してますが、とうとうPCの内蔵ハードディスクの空き容量が非常に少なくなりました。
    動作に支障が出ることがあったので、外付けのハードディスクを購入しました。

    これで3つ目です。
    買ったのはPCでもMacでも使えるもので、テレビのレグザにも使えるものです。
    レグザは持ってませんが^^;

    早速繋いで使っております。
    おかげでPCの快適さが戻ってきました。

    Macの外付けハードディスクも空き容量が少なくなってきたので、ここに入っているデータの一部をPCに繋いだ外付けハードディスクに移動する事にしました。

    これが結構時間のかかる作業で難航します。
    作業自体は単純なのですがね。

    まずMacからUSBメモリーにデータを移して、それをPCに繋いで移動するのですが、Macからデータが出て行く際には、ノートン先生がチェックするようになってます。
    するとダイアログが出るので、いちいちクリックしなければなりません。
    しかもUSB1.1なので速度は速いといえません。

    USBメモリーからPCへはUSB2.0ですし、その倍以上の速さで移動するので良いのですが、1日で700個くらいのファイル移動しかできません。
    ファイル移動作業中はパソコン仕事はできませんしね。

    この作業、まだ数日続きそうです。
    早く開放されたい。
    関連する記事
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    BUFFALO 外付けハードディスク BuffaloTOOLs添付 500GB ...
    • 教えてください
    • 2010/10/20 5:52 PM
    この記事のトラックバックURL