岡本太郎『歓喜』を見てきました

2011.04.07 Thursday

0
    歓喜

    今年は芸術家である岡本太郎氏の生誕100年ということで、色んなイベントなど開かれてます。
    テレビ番組や書籍なんかも出ましたね。

    ということで私もチョット興味を持ち、何か作品を見てみたいなと思いました。

    彼を紹介する雑誌なんかも読みつつ、東京で開催されてる岡本太郎展にでも行こうかと思ったのですが、やっぱり一番見たいのは『太陽の塔』だなとハッキリしました。

    大金使って東京に行くのは止めて、いつか大阪の万博公園に行こう思います。

    でも雑誌で紹介されてる彼の作品を見ていると、何だかパワーを感じるので、近場で何か見れないか調べてみると、あるじゃないですか!?

    名古屋市北区大杉3-2-2の久国寺内に、彼の作った釣鐘があるのが判りました。

    久国寺

    太陽の塔はいつか見にいくとして、名古屋市にある釣鐘を見に行ってきました。
    画像の通りエキサイティングなカッコをしています。

    歓喜

    1個しか作らないにしても、この『ツノ』を製作するのは難しかったでしょうね。
    失敗もあったんじゃないかな?

    よく見ると、本体には浅い深さで人間や動物なども描かれています。

    久国寺

    写真を撮りつつ、やはりただならぬパワーを感じてきたんですが、天気にも恵まれたしこの時期は桜も咲いてて雰囲気良かったですよ。
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL