現状で最適はどれ?換装に向けてG4 MDD Macのファン選び

2012.10.09 Tuesday

0
    Cooler Master Case Fan ブルー R4-L2R-20CK-GP

    先日、最終型の G4 Mac を入手したんですが、冷却ファンの音が、今まで使ってきた G4 Mac と同等かそれ以上にウルサイ感じです。

    ネットでは、「最終型 G4 Mac は静かになった」と聴いていたので意外でした。

    OS X で起動すれば割りと静かですが、OS9 で起動すると「昔の扇風機が部屋のどこかで動いているのか?」と思うほどです。

    これは何とかせねばと思いググったところ、皆さんいろいろ対策してますね。
    内部にアクセスするフタを開けっ放しにしたり、冷却ファンを交換している人も多いようです。

    最近のパソコンは殆ど音しませんもんねぇ。

    で、私も冷却ファンを交換することにしました。

    調べるとオリジナルのファンは 120×120×38mm というサイズで、風量は 3.07m3/min、108.3CFMとなっています。
    そして、音の大きさは 49dB。

    コレより静かで同等の風量のファンを探しまして、Cooler Master の Case Fan ブルー R4-L2R-20CK-GP というのを注文しました。

    120×120×25mm のサイズで回転数は 2,000rpm。音の大きさは 19dBA、風量は 90CFM です。
    オリジナルとは厚みが違うので取付に工夫が必要かもしれません。

    ググると、長尾製作所が扱っている X-FAN 120mm ファン RDL1238S を選んでる人も多いようで、よく記事を目にしました。

    コチラのスペックは、サイズが 120×120×38mm、回転数は 2,000rpm、音の大きさは29.3dbA、最大風量は 94.73CFM(2.68m3/min)です。

    X-FAN もヨカッたのですが、負荷のかかってない時の音量など、より静音を期待して Cooler Master のファンを注文しました。

    暑い時、オリジナルのファンは回りっぱなしになるようなので、風量が若干少ない Cooler Master も X-FAN も回りっぱなしになるでしょうが、それでも「Cooler Master や X-FAN のほうが静かでしょう」と期待してます。

    注文した Cooler Master の Case Fan ブルー R4-L2R-20CK-GP は、アマゾンで送料込の1,300円でした。

    はやく届かないかな。


    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL