黄金比って便利!画像サイズはコレで決まり

2013.12.27 Friday

0
    黄金比

    ホームページを作ってるときに「画像のサイズ(縦×横)をいくつにしようか?」ってこと、よくあります。

    画像のサイズは流行りは多少あるものの、『決まり』ってないですもんね^^;

    作り始めて初期の段階に決めてしまえば、あとは同じサイズだったり、同じ縦横比で大きいのや小さいのを作ることになると思います。

    更新頻度の高いページの画像は、単純にカメラで撮ったサイズの縦横比で、縮小して使うこともあります。
    これは更新の手間を少なくするためにですね。

    でも、ヘッダー画像やバナー画像は中々サイズが決まりません。

    何種類かダミーの画像を用意して、見た目の美しさや使いやすさ、違和感など検討することが多いです。
    特に指示やリクエストがあれば別ですけど。

    そういうとき、私は黄金比や白銀比などを使います。
    黄金比や白銀比は、人が美しいと感じやすい縦×横の比率です。

    身の回りのモノですと、キャッシュカードとかノートや手帳は、こういった縦×横の比率が当てはまるモノが多いです。

    ロゴマークのデザインやホームページのレイアウトにも応用する人いるんですよ。
    Apple社のロゴマークや絵画のモナリザも、黄金比が当てはまります。

    黄金比の応用例
    → Golden Ratio in logo designs.

    私がよく使う比率は
    ・黄金比(第1貴金属比)1:1.618
    ・白銀比(大和比)1:1.414
    ・白銀比(第2貴金属比)1:2.414
    ・青銅比(第一貴金属比)1:3.303
    です。

    ホームページの画像サイズって、無意味そうに見えたり、「適当に決めてんだろ」って思っている人もいるかもしれませんが、私の場合は、ボタンの画像でも商品説明の画像でも、『美しく見られやすい』とか、何かしらの理由があるんですよ。

    黄金比や白銀比は様々なモノに応用できるので、デザインやレイアウトで迷ったときは活用してみるとイイですよ^^


    → 28デザインワークスに戻る
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL