初心者でも爆速?意外と早かったYahoo!ショッピングの開設まで

2014.01.10 Friday

0
    Yahoo!ショッピング

    先日、作らせていただいていた Yahoo!ショッピングのサイトがオープンしました。

    → リンク珈琲

    先月から作っていたのですが、年明けにサイトが完成して Yahoo!さんにオープン申請すると、翌日には修正箇所の連絡が来て、それを直すとすぐオープンできました。

    オープンの審査には 2週間くらいかかると思っていたので拍子抜けです。
    お客さまにとっては売上に関係しますし、「審査に時間かかるだろう」と思って、急ぎ目で制作してたんですよ。

    2月、3月にはオープンして様子をみて(アクセスの傾向やデータをとって修正して)春には、不具合なく万全の体制で運営できたらいいなぁ〜と思ってました。

    楽天から Yahoo!ショッピングに乗り換えてる人が多く、オープン申請は多く混んでいるだろうなぁと予想してたんですが、Yahoo! さんって仕事はやいのかな?

    Yahoo!ショッピングのサイト制作は、Yahoo! さんで用意している『ストアエディター』で作るわけですが、用意しておいた文章や画像を、ひな形にはめ込んでいくような感じですので、特別 html や css の知識はいらず、手軽に作れますね。

    入力するのに文字数制限のある箇所もあるのが、悩ましいです。

    レイアウトのひな形も、トップページとか商品ページとか、ページの種類別に数点用意してあります。

    でも、タグの意味は知っていたほうがイイですし、アップした画像の URL を調べたり、画像のサイズ決めるスキル(ここのエリアの横幅いくつ?とか)は必要です。

    『ドコを触ったらドコが反映される』といったことを覚えるのが、Yahoo!ショッピングの制作に慣れるコツです。

    また、サイト制作に関して FAQ も用意してあるので、それを上手く使いこなすのも、早くサイトを完成させるコツです。

    Yahoo!さんは、サイト制作の手順を紹介した『チェックリスト』を PDF で用意してくれてるので、これがとても参考になりました。
    コレに従って制作すれば、Yahoo!ショッピングのサイトは短時間で完成します。

    私は制作途中で入手したので、少し 2度手間になりました。
    このチェックリストがないと、どこから手を付けていいのかも分からないです(特に初心者は)。

    サイトを完成させ、ショップオープンの申請をすると、修正箇所の連絡がくるわけですが、指摘されたのは送料案内の書き方と、カード決済の場合の入力フィールドの設定に関しての 2点だけでした。

    送料案内の書き方は、さらに細かく明記すれば OK というもので、「些細なトラブルも避けるためだろうなぁ」と思うものでした。
    これは簡単に修正できます。

    カード決済の場合の入力フィールドの設定は、「カードの名義や有効期限を記入する欄(フィールド)など入力欄は多いほうがいいですよ」というものでした。

    実はこの指摘を受けて初めてカード決済の場合の設定ページををみました^^;

    デフォルトでは、カードの名義も有効期限の入力欄も『なし』になってます。
    これも入力欄を有効(アクティブ)にすれば OK で、修正は簡単でした。

    修正したことを連絡すると、すぐオープンできましたよ。
    Yahoo! さん仕事はやいですね^^


    → 28デザインワークスに戻る
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL