厳選!PCでInstagram風の写真を作るお薦めのアプリ

2014.08.28 Thursday

0
    PicMonkeyで加工した写真

    Instagram ってアプリありますよね。
    スマホで撮った写真に、フィルターで加工したものをネット上にアップして、SNS などで共有して楽しむってアプリ。

    流行ってるというか、一気に利用者増えましたよね。

    色んなフィルターやフレームがあって、自分好みの写真が作れてイイですよね。オシャレ感もありますし。
    「正方形のフォーマットっていうのも珍しくて、ウケたのかなぁ?」と思っています。

    私は、Instagram のようなエフェクトを、何気ない写真・退屈な感じの写真・変哲もない写真に使ってます。

    Facebook も、綺麗な写真をアップしても必ず劣化するので、Instagram風に加工した写真を掲載しています。

    Instagram によく似たアプリは多数あるんですが、加工後の写真の雰囲気は Instagram が抜けて良い感じがします。

    ネット上にアップするまでの一連の作業も、やりやすいのかな?
    (私は使ってないのでイマイチ分からないんですが)

    ただ、チョット不便なことに、加工した写真はスマホの中に保存できないんじゃ?
    当たり前ですが、スマホを持ってないかたは使えませんし。

    「スマホ持ってなくて Instagram みたいな写真作りたいけど、どうすれば?」っていうかたいませんか?
    イイのがあるんですよ。

    PC や Mac といったデスクトップ上でも、Instagram みたいな写真は作れるんです。
    フォーマットも正方形に限りませんので、使い道は広がると思います。

    私は iPhone と PC で Instagram みたいな写真をつくるアプリを色々使ってきたんですが、現在、PC で使っている(要は生き残った)アプリを紹介しましょう。
    (おかげで iPhone の中には、似たような画像加工アプリがたくさんあります^^;)

    フィルターやフレームの種類がたくさんあるものや、詳細に加工具合が調整できるものなど、色々使ったのですが、最終的には 2つしか使っていません。

    Pixlr-o-matic と PicMonkey です。

    Pixlr-o-matic
    無料で iPhone や Android版もあるのですが、PC版ってことです。

    ググれば、サイトやダウンロードできるページがいくつかでてきます。
    アプリは英語表記ですが、直感的に操作できると思います。

    Pixlr-o-matic

    アプリを立ち上げて、画面中央にある『computer』をクリックすれば、加工したい画像を選ぶウィンドウが開いて、加工開始です。

    PicMonkey
    ブラウザ上で操作します。

    → PicMonkey

    こちらも英語表記ですが、直感的に操作できると思います。
    一部のフィルターや機能は有料です。
    (登録して使うんだと思いますが、私は無料部分でしか使っていません。)

    PicMonkey

    画面上部にあるメニューの『Edit』をクリックすれば、加工したい画像を選ぶウィンドウが開いて、加工開始です。

    Pixlr-o-matic と PicMonkey があれば Instagram みたいな写真を作るのに困らないでしょう。
    PicMonkey はもうチョット変わった(凝った)加工もできますし。

    私は Adobe の Photoshop も使ってますので、サイズやシャープさなんかは、こちらを使ってますけどね。

    Instagram みたいな写真づくりを諦めていたかた、いま使っているアプリのフィルター(エフェクト)の具合に不満があるかたは、Pixlr-o-matic と PicMonkey を試してみてはどうでしょう?

    一番上の、ひまわりの写真も PicMonkey で加工したものです。
    何気ない写真・退屈な感じの写真・変哲もない写真に、見応えが出てきますよ。

    オススメです^^

    → 28デザインワークスに戻る
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL