CFRPはリサイクルできる!2014第2回炭素繊維応用技術研究会

2014.11.04 Tuesday

0
    2014第2回炭素繊維応用技術研究会

    先週、今季 2回目の炭素繊維応用技術研究会に参加しました。

    場所はウインクあいち。

    講演は 2つで、

    1)三菱レイヨン株式会社 主幹研究員 杉浦氏による、『PAN系炭素繊維の製造から複合化の為の機能付与技術の紹介』

    2)一般財団法人ファインセラミックスセンター 材料技術研究所 高信頼性材料グループ長 北岡氏による『CFRPからの炭素繊維回収技術と繊維表面改質』

    でした。

    杉浦氏のお話は、PAN系炭素繊維の構造・製造方法といった内容でした。

    分子構造の図や計算式が満載で、だいぶマニアックな話でしたよ。

    この聴いた話を生かせる職種って、同じような繊維屋さんくらいで、あまりなさそうですが、貴重なお話でした。

    北岡氏のお話は、CFRP の廃材からの炭素繊維を回収する方法・技術の比較や、現状の紹介でした。

    いま炭素繊維は、クルマを介して急速に普及しようとしています。
    カーボン製品の普及が進むと、製造に伴うゴミや廃材も増えますので、この分野の開発研究は急がれるでしょうね。
    現在でも処理にかかる具体的な料金は設定されてますが、今後は下がっていくでしょう。

    今回は勉強の意味合いが強い感じの会でした。
    普段そんなに話題になることはないことでしたが、研究開発は確実に進んでるのが解りました。

    中でも、炭素繊維の回収はリサイクルにつながっていくので、インフラなど市場の環境整備ができてくると、将来お世話になっていくんだと思います。

    28デザインワークスはカーボン製品の開発・製作の仕事まってますよ^^


    → 28デザインワークスに戻る
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL