パッケージデザインは大切!ラベルシールもちょっと工夫

2014.11.26 Wednesday

0
    リンク珈琲のラベルシール

    先日、商品パッケージに貼るラベルシールを作らせていただきました。

    昨年に引き続きの仕事だったんですが、商品である珈琲の場合、パッケージの印象が売上にだいぶ関係してくるのを感じて、新たにデザインを考えました。

    飲んだことのない珈琲でも、パッケージを見て「買いたい・飲みたい」と思う人が多いんですよ。

    昨年も結構考えたのですが、さらに
     
    • 目を引く
    • ちょっと可愛い
    • オリジナリティのアップ

    といったことを意識してデザインしました。

    パッケージはクラフト(濃いベージュ色)・シルバーの袋を想定しています。
    これはコーヒー屋さんならではの、通気性のある特殊なパッケージなんです。

    印刷価格もおさえたいのでイロイロ調べたのですが、価格・サイズ・数量のバランスで満足できるところが見つからなかったです。

    探し方が悪いのか?皆さんお金かけてるってことですかね?

    結局、昨年依頼した印刷屋さんで作ったのですが、昨年は可能だった長方形のサイズが今年は取り扱いがなくなっていたので、まず希望サイズに一番近くて製作可能な正方形で印刷して、28デザインワークスで長方形に切り出して仕上げるという作り方をしました。

    上記の写真は印刷が上がった状態で、4つの束のラベルシールに見えますが、正方形の 2つの束なんですよ^^;

    チョット工夫したというか、工夫せざるをえなかったわけです。
    これで多少コストダウンです。

    仕上げたラベルシールは納品したのですが、珈琲を注文したら、その新しいラベルシールが貼られたものが届きました。

    リンク珈琲のパッケージ

    ちょっと嬉しいかも。
    これは里帰り現象ですね^^


    → ブランディング関連業務に戻る
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL