チョット失敗したけど軽快!Win7→8.1のアップデートはオススメ

2015.03.03 Tuesday

0
    Win 8.1

    仕事の必要に迫られて、Win機の OS を 7 から 8.1 にアップデートしました。
    Cドライブの空き容量が増えたせいか?Win8.1 のデキがいいからなのか?PC は軽快に動いています^^

    目新しいのもあるでしょうが、各動作が軽快に感じてストレス少ないです。
    7 のときより安定してるアプリもあります。

    噂通り、PC の起動やシャットダウン、各アプリの起動は速くなりました。
    現像ソフトの保存スピードも速くなりました。
    「今までは何だったんだろ?」って感じです。

    PC を起動してパスワードを入れる画面に行く前に、1度画面をクリックする必要があるのが、チョット謎ですけど。

    Webページで、リンクで飛んだり、上部に戻ったりって動作も「シャッキリ」した感じがします(抽象的ですが)。
    曖昧な感じ・ヘロヘロしてないっていうか、軽快です。
    (ブラウザのアップデートが原因かも)

    あと、今回のアップデートにあたって、うっかり残念な失敗もしましたよ(汗

    Win機は最新の OS の入ったパソコンを買い換えること多かったので、OS を買ってきてアップデートなんて初めてでした。Mac はよくあるんですが^^

    アップデートの準備
    OS の Win8.1 はパッケージ版を購入することにしましたので、アップデートの要領をググって調べました。
    ダイアログに従っていくだけで、特に難しいことなくアップデート完了するようだったのですが、念のため、バックアップしました。

    まず 3つのフォルダを USB メモリーにコピーしました。
    • ダウンロード
    • RealDownloader
    • Amazon MP3

    ダウンロードにはネット上から入手したアプリのインストーラーや、フォントフォルダなどがタップリあります。
    RealDownloader には Youtube からダウンロードしたファイルがあります。
    Amazo MP3 にはアマゾンからダウンロードしたファイルがあります。

    デスクトップ上に散りばってる URL やアプリのショートカット、自分で作ったファイル・フォルダなどは、外付けの HDD に移しました。

    この 2種のバックアップは、OS のアップデートに問題なければ、ゴミ箱に直行するはずです。

    そして、毎週 1回実施している『Windows バックアップ』で、全体をバックアップしました。
    最新状態を、外付け HDD に残したということです。

    アップデート開始
    これで、やっと購入した OS を DVD トレイに収めて、アップデート開始です。
    『個人用ファイルを引き継ぐ』を選択しました。

    調べたとおり、ダイアログに従っていくだけでしたが、時間かかりますね。
    PC にもよるのでしょうが、1時間では無理でしょう。
    再起動は 2回行われましたよ。

    OS がインストールされてから設定に移るのですが、マイクロソフトのアカウントが必要になりました。
    私は持ってなかったので、作らされました。
    スルーしようとしたのですが、ダメでしたわ。
    (このアカウントとパスワードを、今後、PC を起動するときに使うことになります。)

    パスワードを入れる画面の前には、1度画面をクリックする必要がありました。
    これは分かりにくいですね。
    「レインボーチックな画面から進まないなぁ」と思ったら、画面をクリックしたらパスワードを入れる画面になりましたよ^^;

    アップデートの確認
    無事 8.1 のインストールが終わって起動すると、デスクトップ上のアイコンが『お爺ちゃん仕様』(とても大きいサイズ)でしたので、まず、モニターの解像度を調整しました。

    パッと見、7 のときのデータがうまく引き継がれているようです。
    バックアップしておいた
    • ダウンロード
    • RealDownloader
    • Amazon MP3
    • デスクトップ上にあったファイルとフォルダ
    は、8.1 になっても 7 のときと同じ場所にありますし、詳しく見ても、失くなっているものはありませんでした(バックアップは不要でした^^)。

    アプリの設定
    8.1 へのアップデートは問題なかったので、アプリの設定にかかりました。
    8.1 に対応していないものは見送ったり、代替のアプリをインスコしたりということになると思います。
    フリーソフトなんかは 8.1 に対応しているか?確認が必要でしょうね。

    アプリの設定はすべてデフォルト状態になっているでしょうから、毎日使うようなアプリを優先に設定を始めました。

    ここで問題発覚です
    「まずはブラウザー」ということで最新の Google Chrome をダウンロードしたのですが、ブックマークのバックアップを忘れてることに気が付きました(ガーン
    Firefox もです(IE は Win 7 では削除してたので問題なしです)。

    Chrome を起動させたら、なぜか昨年の古いブックマークが引き継がれてました。全くナシではなかったです。
    同期の関係なのか?理由は分かりません。

    先日まで使っていた最新のをバックアップしてれば、インポートできたと思います。
    これからコツコツ自分らしいブックマークを構築していきます(トホホ

    Firefox は最新のをダウンロードして起動させるとブックマークは(当然)空でした。
    幸い、昨年バックアップしたブックマークを保存してたので、インポートしました。
    先日まで使っていた最新ではないので、こちらもコツコツ自分らしいブックマークを構築していきます(トホホ

    以降、ブラウザにはプラグインを追加したり、フォトショップやイラストレータ、セキュリティーソフトや現像ソフト、フォントなど、必要性が高い順にインストールしては設定をしました。

    Win8.1 と各アプリのバージョンの相性でしょうが、チョイチョイ不具合があります。
    でも、ググると解決策がありますので、なんとかなります。

    昼から Win8.1 のインストールを始めて、よく使うものの設定を終えるだけでも日付がかわる時刻になりましたので、残りは空いた時間や必要に応じて設定することにしました。

    所感
    OS のインストール作業は『その後の作業(設定)』もあって、とても時間かかりますね^^;
    時間に余裕が必要です。

    それと、ブラウザーのブックマークのバックアップや、必要なプラグインの控えを忘れずに^^


    → 28デザインワークスに戻る
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL