軽い!小さい!多めの荷物が載る!気になる1000cc以下のクルマのまとめ

2015.05.28 Thursday

0


    28デザインワークスで「クルマ欲しいな」と思っているんですが、興味あるのは 1000cc 以下のクルマなんです。
    1日おきにガソリンを満タンにしていたときもありましたが、以前とはクルマの使い方や走行距離が変わってきてるんですよ。

    日本の自動車税が 500cc 刻みというのもありますが、
    • 軽い
    • 小さい
    • チョット多めの荷物が載せられる
    というのが理想です。

    日本ですと軽自動車というカテゴリーがありますので、その上のクラスとなると 1000cc 以上からとなりますが、海外で小さいクルマとなると 800cc 位からあるんです。
    国内では売ってませんが、日本の自動車メーカーでもインドなどに向けて作ってるんですよ。

    特に海外では『小排気量+ターボ』というカテゴリーが確立されてきました。
    日本のメーカーはハイブリッドに力を入れてたせいか、この分野では海外メーカーに置いてかれてます。

    25年くらい前の会社員だったとき、社内で自動車談義をしていて、
    「軽自動車くらいのエンジンでクラウンくらいのボディ無理かなぁ?」と言ったら、
    「パワー的に無理でしょ」
    と言われたことがあるんですが、今は可能になって常識になっているんですよね。

    小さいクルマが出てくるとチェックしてるんですが、特に気に入ったクルマをまとめてみました。
    2015年 5月現在、国産車は該当なしで、輸入車で 3台注目しています。
    • Ford フィエスタ
    • Renault ルーテシア ゼン
    • Fiat パンダ
    今後、ルノーからミッドシップのトゥインゴ、プジョー 108 が輸入されるかもしれませんが、そうなると候補かも。

     
    エンジン
    車名 種類 総排気量(cc) 最高出力(kW(ps)/rpm) 最大トルク(N・m(kg-m)/rpm)
    Ford フィエスタ 直列 3気筒ターボ 997 74(100)/6,000 170(17.3)/1,400-4,000
    Renault ルーテシア ゼン ターボ付直列 3気筒 DOHC 12バルブ 897 66(90)/ 5,250 135(13.8)/ 2,500
    Fiat パンダ 直列 2気筒 8バルブ マルチエア インタークーラー付ターボ 875 63(85)/ 5,500 145(14.8)/ 1,900











     
    動力伝達装置
    車名 トランスミッション
    Ford フィエスタ セレクトシフト付電子制御 6速パワーシフトオートマチック
    Renault ルーテシア ゼン 5速 MT
    Fiat パンダ ATモード付 5速シーケンシャル(デュアロジック)











     
    寸法・重量・燃費
    車名 全長(mm) 全幅(mm) 全高(mm) 車両重量(kg) 燃料消費率(km/l)
    Ford フィエスタ 3,995 1,720 1,475 1,160 17.7(JC08モード)
    Renault ルーテシア ゼン 4,095 1,750 1,445 1,130 -
    Fiat パンダ 3,655 1,645 1,550 1,070 18.4(JC08モード)
















    → 28デザインワークスに戻る
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL