カメラ好きにオススメ!SIGMA新製品体感イベント名古屋に行ってきた

2015.07.06 Monday

0
    SIGMA新製品体感イベント名古屋

    先週末、カメラメーカーである SIGMAさんの新製品体感イベントが名古屋で開催されたので行ってきました。
    会場は Time Office 名駅です。

    東京でも開催されて、名古屋-大阪-福岡と続くイベントです。
    SIGMAさんの信者がイッパイでしたよ^^

    メインは新商品であるコンデジの SIGMA dp0 Quattro と、交換レンズの 24-35mm F2 DG HSM | Art の展示ですが、Quattroシリーズは全種類貸出して試し撮りさせてくれますし、交換レンズも貸し出ししてました。
    機種の比較ができるんですよね、このイベントに行けば。

    社長さんのプレゼン・お土産もありましたよ。

    カメラ関係の展示会である『CP+』は年に 1回の開催ですし、横浜へ行かなくても近所でこういうイベントを開催してもらえるのは、ありがたいですね。
    カメラショップでも実機があれば触れるけど、チョット物足りないんです。

    私は SIGMA DP3 Merrill のユーザーなので、dp3 Quattro の試し撮りをするのを目的に行ってきました。
    DP3 Merrill と後継機である dp3 Quattro でどのくらい違うのか知るためです。

    それで、dp3 Quattro を借りて名古屋駅前まで移動してレクサスの展示車を撮ってきたのですが、さらにスタッフさんの勧めもあって dp0 Quattro も試してきました。
    なので、画角のチェックもできましたよ。

    借りれる時間は 1機種あたり 30分程度だったので、会場から名古屋駅前まで往復 20分として、10分ほど撮りまくったわけです。
    dp3 Quattro と dp0 Quattro とで 2往復したのでキツかったですが(汗

    → DP3 Merrill で撮った写真(21枚)
    → dp3 Quattro で撮った写真(10枚)
    → dp0 Quattro で撮った写真(3枚)

    dp3 Quattro も dp0 Quattro もレンズフードと LCDビューファインダー付きのフル装備でしたので『いかにも撮ってる』といった雰囲気・撮ってる人の存在感が出ますね。

    また、LCDビューファインダーを使うと撮影に集中できます。
    自分のそばに人がいても気になりませんでした。

    軽いインプレッションですが、Quattroシリーズは DP3 Merrill で感じていたオートフォーカスのスピードの遅さやピントの合いにくさが改善されていましたよ。
    構造上しょうがないと思うのですが、コントラストの低いモノへのピント合わせは、苦手なハズなんですけどね。

    DP3 Merrill がピントが合わせずに「ジーコジーコ」してたところで、Quattroシリーズはイッパツでピントを合わせました。

    → もうチョット詳しいインプレッション

    名古屋というか東海地方には SIGMA の事業所とかサービス窓口ってないので、年に数回でもイベントが開催されると助かりますね^^

    → 28デザインワークスに戻る
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL