カーボンが様々な分野に!炭素繊維応用技術研究会いってきた

2015.12.03 Thursday

0
    炭素繊維応用技術研究会に参加しました

    昨日、今季最終回の炭素繊維応用技術研究会に参加しました。

    場所は、ウインクあいち。

    講演は 2つで、

    1)三菱重工業株式会社 技術統括本部 総合研究所 製造研究部 複合材研究室 主席研究員 奥田氏による、『航空宇宙産業と一般産業における複合材利用拡大)』

    2)筑波大学大学院 システム情報系構造エネルギー工学域 教授 河井氏による『炭素繊維強化複合材料の疲労強度の支配因子と疲労寿命の予測方法』

    でした。

    1)の話では、航空機のカーボン採用率が変わってきた様子をメーカー別に比べた資料や、カーボン製品の接着方法など参考になりました。
    航空機と自動車の、カーボン部品を作っている様子収めたムービーを見ながらの解説もあったので、知らないことや発見がありました。

    やはり航空機はレギュレーション・使用環境が厳しいこともあってか、自動車や一般的なカーボンの技術よりも先を行っています。
    あらためて実感しますね。

    2)の話は複合材の試験・評価に関連する話でした。
    今のところ 28デザインワークスには全くの専門外でしたので「何のことやら」って感じで親近感なしです。
    スライドを印刷した資料もありませんでしたので、イマイチでした^^;

    品質管理や構造解析とかが専門の人には理解できたのかな?

    今季も炭素繊維応用技術研究会は 3回開催されたのですが、全てに参加しました。
    先端技術のお話が聴けるのはイイですね。

    来季も機会がありましたら参加したいと思っています^^

    そして仕事に活かしてパワーアップしますよ。
    カーボンに限らずデザイン・ブランディングで相談などあれば、28デザインワークスにもお気軽にお問い合わせください。
    お役に立ちますよ、たぶん^^;


    → 28デザインワークスのカーボンコンポジット業務に戻る
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL