ココからが始まり!プリウスのラッピング検討イラストできた

2016.03.14 Monday

0
    トヨタ プリウスのイラスト

    先日、昨年新しくなった(現行型)トヨタ プリウスのイラストを用意しました。
    コレは社用車・営業車やプライベートで乗っている愛車などに、ロゴステッカーを貼ったり、ラッピングする際に検討できるように下絵として使うものです。

    カンタンにいうと『素のクルマのぬり絵状態』みたいなものかな^^

    カラーリングなど検討の依頼があれば、この下絵にご希望のロゴを配置したり、ボディカラーを変更して塗装・ラッピングした場合の画を描いたりするわけです。
    写真加工で済ませることもありますが、依頼のあった車種はたいてい描いているんです。
    そのほうがサイズがつかみやすいので。

    使用目的が主にカラーリング検討やステッカー製作なので、マーキングフィルムを切り出すのに関係なさそうな箇所(タイヤやホイールなど)はラフに仕上げています。
    (リアリティを出すために、お客さんが使っているタイヤとホイールを描く場合もありますが。)
    ボディーカラーは白にしています。

    最終目的(依頼)がイラスト製作なら、もっと緻密に描いたりしますよ。

    プリウスは 28デザインワークスでも過去にマーキングの施工経験があります。
    販売台数が多い車種なので、新型でも「何か依頼が来ると良いなぁ」と思っています^^
    依頼や相談があると、今回用意した下絵が活躍するわけです。

    そんなプリウスの下絵の初仕事は知り合いからでした。
    上記の画像のイラストは、海外のカーショップが製作したクルマ(Audi のワゴン)に施されたカラーリングを、プリウスに採用した場合の案になっています。

    「どうしてこのような形状なのか?」私には意図の分からない、幾何学的な模様でしたが、『印象に残ってたり、好きなカラーリングを自分の愛車に採用する場合』の検討イラストってトコです。

    こういうのって案外多いんですよ。
    「愛車にマルティニやガルフなど、レースやラリーで活躍しているマシンのカラーリングを施したらどうなるか?」とか「コンセプトカーのカラーリングにしたい」とか。

    まるっきりオリジナルのカラーリングを考えるわけではないので、28デザインワークスとしては少し難易度は低くなりますし、料金的にも多少やさしいです。

    上記の画像は、とりあえずベースのカラーリング状態の画で、白色のプリウスに、紺色とシルバーと赤色のマーキングフィルムで施工する提案になっています。

    ココからがデザイン検討のスタートで、ベースのカラーリングを修正したり、貼付け予定のロゴマークのサイズや貼る位置を決めたりします。
    今回の場合ですと「Aピラーから屋根にかけてブラックにしたらどうか?」とか提案・検討されています。

    施工が大変になったりすることもあるのですが、こういう風にデザインを考えてる時間って皆さん楽しいんですよね^^
    意見を出しあってオリジナルのクルマが完成しますし、愛着も湧くわけです。

    会社でもプライベートでも、ステッカーが欲しかったりラッピングしたくなったら、28デザインワークスに気軽にご相談ください。


    → 28デザインワークスのラッピング・マーキング・カラーリング提案についてに戻る
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL