けっこう違うよ!オリジナルTシャツプリントの見積り比較

2016.03.29 Tuesday

0
    オリジナルプリントTシャツの見積り比較

    本格的な夏や Tシャツシーズンはまだ先ですが、半袖 Tシャツって暑くなってくる頃に着用してもらおうと思うと、遅くても春に告知や販売をしないと間に合いませんよね。販売競争もありますし。

    1年じゅう使えるので、年間通して販売しているお店もありますが、28デザインワークスの場合は夏になる前の春とか初夏、イベント用に製作ということで相談を受けることが多いです。

    先日、お手軽に Tシャツにプリントしてくれる会社を新たに見つけました(営業された)ので、今まで依頼したことのある会社やよく比較している会社と、価格やサービスを比べてみました。

    何か参考になれば幸いです。
    今回は 4つの会社を比べていますが、実際の仕事の場合はもっと多くの会社を比べることもあって、その中からお客様にベストなチョイスをします。

    (仮定した仕様)
    • 白色の Tシャツ Lサイズにロゴマークを黒色 1色でプリント
    • 印刷範囲は胸に 148mm×148mm の大きさでプリント
    • 数量が 3枚製作した場合と 10枚製作した場合の価格
    を比べてみます。
    印刷データは用意できているものとして、その制作料金は無視しています。

    1)過去に製作依頼したことのあるアパレル専門の印刷会社
    (結局、今のところ、ココに依頼することが多いです。)

    3枚の場合
    半袖 Tシャツ 5.6oz(632円)×3枚+製版代 3,240円+プリント代 1,728円=6,864円
    10枚の場合
    半袖 Tシャツ 5.6oz(632円)×10枚+製版代 3,240円+プリント代 173円×10=11,290円

    おすすめポイント
    取扱いTシャツ・アパレル商品の種類が安価なものからブランド品まで豊富にあって選べます。
    スクリーン印刷で高品質(印刷方法も選べますので、インクジェットに変更すればグラデーションがあっても対応できる)。

    注意ポイント
    製版代が必要(印刷サイズで変化)。
    数量が 9枚以下ですとプリント料金が一律で割高感がありますが、多ければ多いほど割安です。


    2)紙媒体への印刷が得意だけど、様々なモノへの印刷を取扱う大手印刷会社

    3枚の場合
    半袖 Tシャツ 5.6oz=4,200円
    10枚の場合
    半袖 Tシャツ 5.6oz=13,300円

    おすすめポイント
    製版代が不要。
    取扱い Tシャツがソコソコ豊富で選べます。

    注意ポイント
    印刷方法がインクジェットのみ。
    数量によって価格が設定されていますが、多いと価格が割高。

    3)紙媒体への印刷が得意だけど、様々なモノへの印刷を取扱う小規模印刷会社

    3枚の場合
    半袖 Tシャツ 5.6oz=5,700円
    10枚の場合
    半袖 Tシャツ 5.6oz=17,000円

    おすすめポイント
    なし。

    注意ポイント
    印刷方法がインクジェットのみ。
    Tシャツが 1種類しか選べない。また、ノンブランドの商品なので品質が不明。
    数量によって価格が設定されていますが、多いと価格が割高。

    4)先日見つけた Tシャツ専門の印刷会社

    3枚の場合
    半袖 Tシャツ 4.0oz(1,750円)×3=4,200円
    10枚の場合
    半袖 Tシャツ 4.0oz(1,750円)×10=17,500円

    おすすめポイント
    なし。

    注意ポイント
    印刷方法がインクジェットのみ。
    Tシャツが 1種類しか選べない。また、ノンブランドの商品なので品質が不明。
    数量は何枚でも単価が変わらないので、多いと価格が割高。

    比較してみた結果、今回見つけた(営業された)Tシャツ専門の印刷会社は出番少ないかも(汗
    サンプル的な用途でプリントTシャツが少量必要になったときには良いかも。

    プリント Tシャツを作る場合、Tシャツの種類(メーカー・色・サイズ・厚さ)や印刷方法、プリント数量によって価格は変わってきますので、用途なども検討して考えるとイイですよ。

    ノベルティとして無料でバラ撒く場合・イベントで数日しか使わない場合は、薄い生地のTシャツ(安価)で大量に作る会社もありますし、上品さや高級感を必要としていて販売目的の場合は、ブランド物の Tシャツ(比較的高価)で作る場合もあります。

    以前と違って、今は白色のプリント・オリジナルタグや袋詰などにも対応している会社も増えましたので、たいていのアイデアやデザインは形になりますよ。

    オリジナルでアパレル商品を作ってみたいかたは相談ください^^


    → プリント Tシャツなどアパレル商品や刺繍ワッペンの製作についてに戻る
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL