カスタムしました!コップのフチ子があなたのオリジナルに

2016.11.17 Thursday

0

    コーヒー屋さんのフチ子

     

    「こんなこともできるの?」ってよく言われますが、先日、『コーヒー屋さんのフチ子』を納品したんですよ。
    元々は東急ハンズ限定品だったフチ子のカスタマイズですね。

     

    フィギュアのカスタムなんてしたことないのですが、製作数量も少なかったですし、要はプラスチック製品の改造なので請けました。

     

    といっても作業は、東急ハンズカラーの緑色だった部分を茶色にして、コーヒー屋さんのロゴマークを貼付しただけです。

     

    書くとカンタンっぽいですが、気を使ったり手間がかかったりするんですよ。

     

    塗装するための脱脂・マスキングが細かくて複雑だったり、塗装の際はタレないよう薄く何回もしたりと。
    いざ塗装作業!となって分かったのですが、腕の部分と身体の部分の隙間が狭くて、対策していないと接触したりするんですよ。

     

    また、元々の塗装がどういった性能のモノか分からないので、探り々の作業になります。
    脱脂する際も「元々の塗装が禿げてしまわないか?」気を使いますし、今回つかう塗料がうまく馴染むか?問題ないか?やってみないと分からないこともありますので。

     

    古い塗装に新しい塗装を上塗りする際、相性が悪いと塗膜が縮んだり密着しなかったりすることもあるんですよ、自動車など工業製品の場合ですと。

     

    フチ子の胸に貼付したロゴマークは、クロマティック(インスタントレタリング)を使いました。
    ステッカーを作ろうかとも考えたのですが、最終的には価格と見栄えの良さでクロマティックを採用しました。

     

    このロゴマークは直径 18mmで、一番細い部分は 0.1mm って感じなのですが、とても精巧にできてます。

     

    おかげで全体的に、非常に満足度が高い仕上がりになり、無事納品できました。
    28デザインワークスは色んな業務を請けていますので、何かありましたらご相談くださいね^^

     


    → 28デザインワークスのホームページに戻る
     

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL