クルマのカッコイイ写真のために

2012.03.16 Friday

0
    試し撮りの写真

    チョッとした作業ですが、お客さんのクルマを預かって進めています。

    完成したら写真を撮っておきたいので、撮影に適したところが近所にないか、探しに行ってきました。

    今までも何回かこういうことがあって、近所で撮ったんですが、どうもイマイチで...

    中々いい場所が思い浮かばないんですよね、この時期の緑は鈍い色してますしね。
    小洒落た場所があればいいのですが。

    近所には公園が幾つかあるのですが、公園の駐車場って、たいてい地面に白線があるので、向いてないんですよね。

    白線がウルサク感じたりクルマに写りこんだりして、雰囲気が悪くなるんですよ。
    変な看板やほかのクルマも写ってほしくないしね。

    上記の写真は、予想に反してダメだったロケーション(場所)で撮ったものです。

    ここは地面が凄く傾いているんですよ、ゴミも多かったし。

    クルマの写りが良くなるように、探してるのは下記のようなロケーション(場所)です。

    背景(バック)に関して
    ・綺麗な場所
    ・シンプルな場所
    ・抜けている場所
    ・上手くボケてくれる場所
    ・地面に白線がなく綺麗な場所

    クルマに
    ・写りこみができない場所
    ・影ができない場所

    これらはクルマをカッコよく撮る秘訣ですね!

    雑誌などのメディアに使われてるクルマの写真の中には、変なボディへの写りこみや、周りに写った電線・電柱など不要なものを、写真加工で綺麗にすることもあるんですよ。

    こういうのは手間がかかるのでしたくないんですよ、お客さんからの仕事ならするけどね。

    近所だけど通ったことない道や、見込みのありそうな広場をグルグルして、まあ何とかなりそうな場所を見つけたので、時間作って、1回試し撮りしてこようと思います。


    HDR画像の制作

    2010.11.15 Monday

    0
      HDR画像というと、以前は3枚の明るさの異なった画像を用意して、専用ソフトで加工していたんですが、最近はプロ向けソフトのフォトショップや、お手軽なデジカメにも標準で装備されるようになって、一般の人にも手軽に楽しめるようになってきました。

      iPhone4にも装備されてますよね。

      HDR画像って、リアルな感じに実際に見た様子へ近くする事ができますし、より派手にすることもできるので、時々Web用の画像に使いたいなぁって思います。

      とくに、実際よりアンダー目やオーバー目に写真が撮れたとき、見やすく加工するのですが、普段の加工方法に加えてバリエーションが増えると思います。

      現在、HDR画像を作るソフトは持っていないので、ネットで調べてフリーソフトをいくつか試してみました。

      加工モードが少ないものから細かく加工調整できるものまで、何個か試してイイのを見つけました。

      練習がてらHDR画像に加工したのが下記の画像です。

      加工前の画像は、sciviさんからフルサイズでいただいたものをリサイズしたもので、夏に鈴鹿サーキットで開催された700km耐久レースの様子です。

      加工前後の差をチェックしやすいように、画像は夏の日差しを浴びて明るめのモノ、逆光気味なモノ、日が暮れてきて、暗くなってきたものを選んでいます。

      加工後の画像はHDR加工したものをリサイズして、シャープさを調整しています。
      通常、Web用の画像は圧縮加減を調整して軽くするのですが、あえて今回はしていません(ので表示が遅いかも)。

      加工しなくても雰囲気の伝わってくる画像ばかりなのですが、加工してみると、見やすさや立体感に差を感じると思います。

      暗くて分からなかった部分や、明るすぎて色味が分からなかった部分が鮮明になったりしますね。

      でも、ファイルサイズは加工後の方がはるかに大きくなってしまいます。

      HDR画像の加工加減は色々調整できるので、仕事の用途に合わせて使いこなしていきたいですね。

      Befoer(ISO 200)
      HDR加工前

      After
      HDR加工後

      Befoer(ISO 200)
      HDR加工前

      After
      HDR加工後

      Befoer(ISO 200)
      HDR加工前

      After
      HDR加工後

      Befoer(ISO 400)
      HDR加工前

      After
      HDR加工後

      Befoer(ISO 400)
      HDR加工前

      After
      HDR加工後

      After
      HDR加工後

      Befoer(ISO 200)
      HDR加工前

      After
      HDR加工後

      カーボン製商品の撮影

      2009.06.01 Monday

      0
        カーボン商品のイメージカット

        以前下見しておいた施設に行き、今月から発売予定のカーボン製チェアとカーボン製の小物入れを撮影してきました。
        撮った画像は主にホームページに使いますが、パンフ等の紙媒体にも使う予定です。

        今日は天候がよく、自然の光には恵まれたのですが、カーボンチェアにはクリヤー塗装が施されてるので写りこみが激しく、気を使いました。
        それにカーボン素材の商品は真っ黒ですし撮影は難しいです。

        ちょっと少ないかもしれませんが、色んなレイアウトに使えるように2時間くらいで80枚ほど撮ってきましたので、どの画像を使うか、これから吟味したいと思います。